ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.02.05 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.05 Tuesday

2016になりまして

15年ほど変えてなかった髪型。







昨年、秋頃に後ろ髪を切って、
完全に坊主頭になりまして、

んで全体的に伸びてきたので横と後ろをカットしたらこんな頭になりました。







おそらく17〜18年ぶりの美容院だったな...。それにしても...
うーむ。ふつー。。





13才で初めてバンドを組んでから28年間、ずっとやり続けてきた音楽活動(ドラム)ですが、一旦やめることにしました。




自己免疫疾患とやらで右手首をやられて、手首がほとんど動かなくなり、、
とはいえまぁそれでもドラムは叩けるワケですよ。スティックなんてものは指でコントロールできるし、なんなら余計な力が入らなくて済む!とポジティブにここ数年はやってたんですけどね。
だんだんと叩いてて手首に痛みを感じるようになり、それがじわじわ増してきて、リハーサルを苦痛に感じるようになってしまった。こうなるとさすがに続けるのがしんどくて...ですね。



htnkは一昨年秋のライブで脱退をしました。
んで昨年helico亮がドラムとして加入して、バンドは現在ももりもり活動してます。



極幻島は昨年夏のライブで私Nob、脱退をしました。
後任ドラマー決まって、昨年12月に新ドラマーでの初ライブをやった模様です。
次は2/6に吉祥寺GBで大きなイベントやるとのこと!


餓鬼道は正式に脱退という表明はしてませんが、昨年6月以降は私Nob参加してません。ちょうどバンド形式からの変革期だったというのか、本来の餓鬼道スタイルに戻りつつあるタイミングだったというのか、、。なんか今すごいことになってるみたいです。生では僕ライブ見てないので写真と文字からの情報ですけど、それで充分過ぎるほど伝わってきます。



最後の最後まで存続を迷ったのがunitvak。昨年アルバム作って、初めて海外に行って、戻ってきてからは非常に興味深いイベントのお誘いをいくつかいただいてたりして、さらにCD売るためにもこれはもうちょっと続けていくべきだよなぁと思ったりしたんですけど、、元々の活動ペースと今後やれるであろう活動範囲を照らし合わせて考えてみた時に、これは続けていっても色々と中途半端になりそうだなと、思ったんですよね。



2015/8/26の極幻島ライブ以降、今日までドラム叩いてません。自分自身の今後の音楽活動については、今のとこ完全に未定であります。いずれにしてもちょっとお休みしようと思います。
2015.05.21 Thursday

極幻島ライブします

先日の餓鬼道ライブの日、

リハを終えて本番までまったりするべくご飯を食べに出かけた私NobとFJと森本氏。ライブハウスのすぐそばにあったカレー屋さんへ。



ナンがデカイよ!

俺、この2時間前にキムチ牛丼食べてたのでそんなにお腹すいてなくて、、
まぁ食べちゃったけどね...



話は飛びまして、
久しぶりに極幻島ライブします!


5月30日(土)
【28 Style Party】
@吉祥寺 Rock Joint GB

18:40open19:00Start
前売2500(+ドリンク)
当日3000(+ドリンク)
大学生、専門学生1500+1d
高校生以下1000+1d

MC WoWキツネザル
19:00 リズム兄弟
19:20 The Donkeys
20:40 チャーリーブルース
21:00 極幻島
21:50 Ryu Blues Band



7月4日(土)
【パチロック2015〜宴〜】
@新宿ACB HALL
http://www.acb-hall.jp/

THE もののふ
Celluloid-Vancrush
極幻島
タカハシ
Jellyfish

前売2000円
当日2500円
(別途ドリンク代)

17:30open/18:00start


さらに8月末、ホントですか!?マジですか!?みたいな企画に参加します極幻島。



この3本のライブが終わると、諸事情によりしばらーくライブないと思われるので...まだ極幻島見たことない!って人は特に!見に来たらいーんじゃないかな。スティールパンって楽器なんてなかなか見られないから、必見ですよー!



よろしくお願いします!




2015.05.18 Monday

A STORY

えと、現在ですね、

セレクトショップ「A STORY」新宿新南口店にて、unitvakのCDが買えるんです。



A STORYというお店、どんなとこかというと、
国内及び海外から輸入したアクセサリー作家の作品やデザイナー物の衣料品や雑貨を販売するセレクトショップである。また、A STORY TOKYOが展開するオリジナルの腕時計ブランドや所属作家のアトリエでもある。
(from ウィキペディア)

なぜそんなとこでunitvakのCDが買えるのか!?というと、話せば長いのですが...
話さねば。

マンタムさんという作家さんがおられまして。まずマンタムさんがどういう方なのかというと、
日本一クレイジーな骨董店「アウトローブラザーズ」を営む傍ら、
動物の剥製や骨格、様々な古物などを融合させ作品を制作する錬金術師。

(こちらのサイトより抜粋させていただきました)

それでですね、A STORY新宿新南口店おいて、現在マンタム個展「少年が眠る 永い夜」が開催されております。
会期5/15〜6/7。

で!このマンタムさん個展の『会場音楽』を作ってるのが餓鬼道のVo.yumeさんでありまして。

そんな経緯から現在A STORYでは、会場音楽に使われている音も収録されてる餓鬼道の新作4thアルバムが購入できるのですが(まだだっけ?今週末辺りからかな?)

unitvakアルバム『包帯』のプロデューサーはyumeさんということもあり、
ここは思い切って便乗させていただきました!ありがとうございます!
一緒に置かせていただいてます。ひたすらお世話になりっぱなしですunitvak...


2015.04.25 Saturday

4/24 餓鬼道unitvak合同ライブ終了!



焼肉行ったり〜



手巻き寿司作ったり〜

台湾から帰ってきてからとにかく食べまくってたら多分結構太りました。
あまりに今日のライブでは写真を撮ってなかったので、最近のご飯写真とかのっけてみたり。

これしか撮ってないな。



物販が充実してる餓鬼道ブース。やっとunitvakも並びました!本日より発売です!

今日はジャケット写真の「ヴァイオリンウサギ」の製作者である三浦悦子さんに会場まで足を運んでいただいてたので、なんとCD購入者にはその場でサインをしていただけるなんてことになってました!もちろん僕も自分のCDをうちから持っていって、サインいただいてきましたよ!

にぱー(⌒▽⌒)

yukoゲスト参加で、餓鬼道アレンジでunitvakの曲を何曲かやってもらったり、餓鬼道スタッフまこさんがステージデビューしたり、小川直人アルミホイル蚕になったり、餓鬼道での弦楽器ライブ使用が見納め?だったり、
何かと話題の多い1日でした。

楽しかったです!(*^^*)
皆様本日もありがとうございました!

餓鬼道次回は5/15に東高円寺UFOclub!

そしてそして!いつものunitvak、ピアノドラムのライブはこれ!

5/9(土)
5/9(土)
5/9(土)
5/9(土)
5/9(土)

高円寺ミッションズでやります!出演時間等はまた後日。
高円寺ミッションズ




2015.04.17 Friday

4/24の餓鬼道unitvak合同ライブ

この日のライブについて説明をせねば!
まずは詳細どーん!

2015/04/24(金)新宿URGA
新宿ウルガ十五周年記念公演
「飛沫 ク 狂血 ハ 散櫻 ノ 如 シ」
open 18:30 / start 19:00
adv. 2,500yen(+1 drink)
door 3,000yen(+1 drink)
act:紅ノ桜 / 餓鬼道 / shrine


こんな3マンのイベント。
で、unitvakの名前はどこにも書いてない。しかーし!

unitvakのnew album「包帯-tale of the dolls」



このアルバムのプロデューサーは餓鬼道のボーカル・yumeさんで。このアルバムに収録されてる「出帆」って曲の歌詞は餓鬼道のギター・森本在臣氏が手がけておりまして。んで私Nobはunitvakのドラムだけど、この餓鬼道ってバンドにもメンバー参加してまして。
そんなこんなでこのアルバムは、
餓鬼道ととてもとてもご縁があるのです。

で!
この度餓鬼道メンバーのご厚意によってですね、餓鬼道ライブにゲストボーカルとしてunitvakのyukoが参加して、unitvakの曲を餓鬼道アレンジでやってみよう!ということになりました!(ちなみにyukoはこの日、ピアノ弾きません。ボーカルのみ。)
かなーりレアなライブになるかと思うので、それだけでも巷では話題沸騰な感じですが、、

この日はまだまだ凄いことが!

先程も出しましたが、unitvak new albumの表紙。



これは三浦悦子さんていう人形作家さんの作品なんですけどね。「聖餐」って写真集に収録されている、"ヴァイオリン ウサギ"からの1枚。

それでですね、なんと!4/24当日には三浦悦子さんがライブ会場にいらっしゃいます!で、会場でunitvakのnew albumお買い上げの方には、その場でCDジャケットにご本人のサインを入れていただける!らしい!マジすか!?なんかすごいぞ!これ。

これ、ホントらしいので、僕も自分のCD持って行って、サインしてもらうつもりです。
あ、もちろんunitvakのNob,yukoも会場にいますので、ご希望ありましたらどしどしサインいたします。台湾ではいっぱいした!スティックにサインしたりもした!しかし、サインする時に必ず聞かれる。「you drumer?」って。「yah〜」と答える。そりゃお面外せばわからんよね...。

余談はともかく、三浦悦子さんに僕まだお会いしたことないんですよね。やっと直接お会いしてお礼が言える!!自分らのアルバムなので手前味噌になりますが、このジャケット凄い気に入ってるんですよね〜(*^^*)

チケットのご予約は、餓鬼道各メンバー宛、またもちろんunitvakでも受け付けておりますので、なんらかの行きますよーなアクションを示していただければ大丈夫です。コメント、メッセージ、なんでもどこでもいつでも大丈夫。
あ、5/9のunitvakライブ(こちらはピアノ&ドラムの正規バージョン)のご予約も合わせて受け付けておりますので、よろしくお願いします!

4/24にライブ会場で配ろうと、5/9unitvakライブ用のフライヤーをブアーッと作ってササッと発注しました。思いつきでドワーッと製作発注までしたのでいい感じのがちゃんとできてくるか、ブツが到着するまでわからない、、。届いたら24日に会場で配ります。
2015.04.12 Sunday

unitvak台湾ツアーの旅 その5

4/10。台湾ツアー最終日のこの日は台北APAminiでライブ。新しい箱とは聞いてたけどホントに新しい...ってか新し過ぎたみたいで、88鍵のステージピアノをこの前日に購入したばかりとのこと。説明書見ながら悪戦苦闘するスタッフさんの姿を見てちょっと、、というかかなり不安。。(・・;)
どうやらピアノのペダルを間違えて購入したらしく、うまく機能していない。サスティーンが効かない。新しいのを買いに走るスタッフさん。unitvakリハはまともにできないまま終了。むー。ペダル本番までにちゃんとしたの届くのかな?まぁ届かなかったらセットリスト変えて、インプロぶっこんだりしながらなんとかしようと思えたのは精神的にタフになった証拠でしょうか...。

本番までに、機能するペダルは届きました!しかし今度はSEが流せないトラブルが発生。unitvakは「電子人形」って曲をSEにしていつも登場するんだけど、CDRが流せなくてSE音を出力できない..と。本番前にyukoさんと相談して、パフォーマンスでオープニングをやることにしました。ええ。餓鬼道みたいですね。



ドラムセット横に椅子を用意して、そこに立つyukoさん。



ドラムソロでライブスタート。5分程の間、yukoさんはピアノを弾かないでのパフォーマンス。ん。かっこいい。



ピアノ弾き始めて曲に突入。

もうね、ライブがすんごい気持ちいいんです。とにかくいい緊張感。ピアノとのかけひき、バトル、融合...楽しくて仕方ない。ドラムって楽器でステージにいられることの幸せをあらためて感じた今回のツアーでした。



ライブ終わって、ツアーラストの打ち上げ!みんなでしゃぶしゃぶだー!
ってタイミングで、夕方に食べた小籠包の食べ過ぎかライブ終わって気が抜けたか、いきなりの体調不良に襲われた私Nob...打ち上げ参加はあきらめて1人先にホテルで休ませてもらうという申し訳ない感半端なかったです...ごめんなさい!



※ソフトウェアをアップデートしたら、このアプリ、リンクが貼れない不具合がただいま発生してまして。。前回までのように、yukoブログのリンクができなくなってます。『yukomusic』で検索するとyukoさんのサイトにいけるので、そこからyukoブログはお楽しみください。





2015.04.10 Friday

unitvak台湾ライブの旅 その4

unitvak台湾ライブの旅 〜REVOLVER〜from yukoブログ
(↑上をクリックしてyukoブログを読んでから進んでください)

yukoブログ、すんごいしっかり書かれてるので、これ以上書くことがない。。
なので写真でも。





この距離感は良かった!ピアノ弾いてるyukoさんの空気がすごい伝わってくる。ドラム叩いてて超〜気持ちよかった!
やっと88鍵でやれたunitvakライブ。前回の61鍵SpringScreamは、それはそれで貴重な経験で楽しかったけど、台湾まで来て本領発揮できないんじゃやっぱり残念なので。このピアノを用意してくれた88BALADのあーちゃんにはホントに感謝してます。ってか、今回のツアーではお世話になりっぱなしなんだよね。。。ホントにありがとう!



unitvak台湾ライブの旅 〜アヒル〜from yukoブログ

アヒル鍋。噂に聞いてたけどね。台湾の食べ物がことごとく口に合わない僕にはきっと食べるの無理なんだろうという周囲の予想とは反対に、これ、とても美味かった!!自分でも基準がわからんー。とにかく美味しかった。
yukoさんはなかなか台湾の食べ物に苦戦してます。僕も結構ダメなの多いけど、それ以上なのであまりご飯食べてないかも。やせたかも。毎日見てるとよくわかんない。俺太ったかも。毎日見てるからわからん。。しかし台湾来てからかなり食ってると思うんだよなー毎日。。





僕の隣の青い服の女性がすごい!ずーっと食べてた。僕がおなかいっぱいになって箸が止まってからもまだまだ食べる。気持ちいい食いっぷり!と感心してたら日本にもいた!Jillのえりさんもずーっと食べてた!



足にかぶりつくえりさん...。
かっちょえーなー(*^^*)



2015.04.10 Friday

unitvak台湾ライブの旅 その3

unitvak台湾ライブの旅 〜台北へ戻る〜from yukoブログ
(↑こちらをクリックしてyukoブログを読んでから進んでください)

4/6は移動日。SpringScreamを終えて、またバスで8時間かけてケンティン→台北へと戻るのですが、、朝起きたらすんごい土砂降り!!風も雨もちょーつよい...こんなんとても外出られんでしょ((((;゚Д゚)))))))...ってぐらいだったんだけど、チェックアウトの時間には小雨になってましたよかったーーー。難なくバスに乗車できて、台北に出発ー!スーツケース2つ持ってると、傘をさすには腕が足りないのでね。。マジでどうしようかと思った。。


(イラスト byさきともさん 「にわ とり男」より勝手に拝借...)

8時間を超えるバス移動中のアリエナーイDVDチョイスはもはやネタですよ。ミュージックビデオとか、ディズニーにして欲しかったネ。。



unitvak台湾ライブの旅 〜スイカ〜from yukoブログ

4/7。台北に着いてホテルで爆睡。朝は5時に目が覚める僕。。
1人暇なのでホテルのロビーでFacebookにチャレンジしたり日記書いたりツイッター見たりしてました。ホットコーヒー買ってきてまた携帯でぽちぽち。100%あった充電が20%までになるまでずーっとスマホとにらめっこしてました。
お昼前にスーパーへ。日本でもスーパー大好きなので、ここ台湾でもスーパーの品揃え見るとテンション上がります。



わおーっ!!



お土産の下調べをして、スーパー出て火鍋を食べに行きました。
火鍋ってなんのことかよくわからぬままJillにくっついていきましたが、日本でいうしゃぶしゃぶですね。しかもこの店なんと食べ放題!ハーゲンダッツも食べ放題。ケーキもゼリーも食べ放題。

注文方法がよくわかんなかったけどお店の人に教えてもらってなんとかなった。出てきたらこんなタワーが!



まぁーテンション上がりますよね。



yukoさんは隣のテーブルだったので様子がよくわかんなかったけど、ブログ見るとお口に合わなかったみたい。。途中で白米が美味しくないとこっちのテーブルに茶碗を持ってきて僕の皿にあけ、代わりにうどんを持って行きました。この店の白米は確かに美味しくなかったんだよな、、。でも僕はそれ以外、お肉も野菜もキノコも美味しくて、もりもり食べてました。ハーゲンダッツもケーキもゼリーもきっちりご馳走さまー!



おなかぽんぽん。



unitvak台湾ライブの旅 〜九份〜from yukoブログ

もうこれは上のyukoブログでお楽しみください。写真もいっぱい!千と千尋の神隠しの舞台となった九份へ遊びに行ってきましたー!今回の台湾ツアー、Jillさんの綿密なスケジューリングの元、遊びも食もかなーり充実しているのがここまでの日記を読んでいただいておわかりかと...。









2015.04.08 Wednesday

unitvak台湾ライブの旅 その2

あ、前回アップしたunitvak台湾ライブの旅その1で、「飛行機初のyukoさん」と書きましたが、高校生の時に乗ったことあるらしく...初めてではない!..そうです(^^;;

では続きを。



unitvak台湾ライブの旅 〜野外ステージ〜from yukoブログ
(↑こちらをクリックしてyukoブログを読んでからお進みください)

いよいよSpringScreamのステージです。結局、本番1時間前にお借りする予定のピアノが到着というドタバタ劇。
言葉がはっきり伝わらないストレスからもう不安しかなかったですね..ホントにピアノは届くのか??ってずーっとドキドキしてました。ピアノ届かなかったら完全にドラムと歌だけで、15分だけステージやろうと思ってました。さすがにそれ以上はショーとして成り立たないかなと思って。。そんな弱気でどうする!?と思いつつ、じゃどうする?とか色々考えてストレスピークが増すばかり。
そんな時に、台湾のとあるバンドスタッフの人が汗だくになりながら走ってピアノを持ってきてくれました。やっと目の前にキーボードが!きた!88BALADのあーちゃんにもそうなんだけど、このキーボードを借りるために、周りの人の協力をモロに肌で感じることができて鍵盤数が足りなかろうがピアノタッチの鍵盤でなかろうが、この時点ではもう感謝の気持ちしかなかったですね。ほんとにありがとう!!!
これでなんとかステージやれる!しかしここから大変なのはyukoさん。出番までの1時間の間に色々調整をしないといけない。とりあえずやれる曲をその場で相談して、流れを組んでセットリストを作りました。
上のyukoブログにあるように、1曲目は音の感じを確かめながらの意味も含めてインプロに、2曲目はアルバム収録の新曲「祈り」をドラムと歌だけでやりました。yukoさんがマイクを手に持ってステージ中央まできて歌ってるのを見た時にはテンションMAXになってましたね僕。すごいーーー!!!!!グレイト!!!
歌詞とビート以外、完全に即興でしたがなぜか最後、ドラムと歌がピタッと終わるという奇跡。そりゃ拍手おこりますよね(*^^*)野外のこのシチュエーションで、急遽の61鍵じゃなければこういったアカペラはやっていないので、ほんとに貴重な経験になりました。
ちなみにyukoさんはブログで風が吹いてスカートなびいて気持ちよかったというようなことを書いてますが、僕は体に巻きつけている布が風でなびいて首が絞まって大変でした。。野外初!だからね。こういうことも起こりうるよね。想定外だったな。。

yukoブログにも貼られてますが、こっちにもリンク貼っておこうかな。ラストの曲をYouTubeにアップしていただいてます。
これもアルバム収録の新曲、「出帆」てバリッバリの歌ものです。この曲だけ見ると、unitvakっぽくない気もしますが...ストーリーのラストを飾る、素敵な曲なんですよー(*^^*)





unitvak台湾ライブの旅 〜ライブ終えて〜from yukoブログ

ライブ後は僕は一旦、荷物を置きにホテルへ戻りました。それからまた会場へ向かい、Jillメンバーとyukoさんを探す。その間にビールを買おうと、yukoブログにある1本100元3本200元のお店へ。僕は瞬間的にお得な方3本200元をチョイス。まぁそんなに飲めないのでyukoさん探して1本あげて、Jillのメンバーに1本あげて。ライブ終わった開放感から、気持ちがでかくなってます!そこらじゅうで色んなものを買う!買う!買って食う!奢る!いくら使ったのかよくわかんなーい!焼き鳥屋で買ったビーフが肉肉しくて美味中の美味でした!うまいー!ソフトクリームがまさかの美味しくなーい!えーーー( ̄◇ ̄;)




unitvak台湾ライブの旅 〜美味しい日〜from yukoブログ

4/5はSpringScreamの最終日。前日に出演を終えたunitvakとJillはOFF日。
Jillは知り合いに会うとのことでunitvakとはしばらく別行動。そんなわけで僕とyukoさんはyukoブログにあるように買い物行ったり海行こうとして断念してカフェ行ったりと、OFF日の午後をのんびり過ごしてました。はい。側から見たらデートみたいでした(ちょっと照)。
もちろん手とか繋いでません。

夜にはJillメンバーと合流して晩ご飯。それからSpringScreamの会場行ってライブ見て、、その時点でもう0時近いんですけどね、それからあーちゃんのお誘いを受けてタクシーで30分ほど移動して、ライブバーみいなとこでしこたまご馳走になり、、ホテルに戻ってきたのは深夜2時ぐらいかな?この日1日でどれだけ食べたんだろう??っていうぐらい、食べまくった1日でした。それにしてもJillのメンバーはよく飲むけど、それ以上によく食べる!食は人生の一大事と思っている私Nob、食べることは何よりも好きです。yukoさんもブログやツイッターで皆様ご存知でしょうが、食べ物ツイートが大半を占めるほど、食に貪欲です。が!それ以上かもJillさん。。。晩ご飯食べながら翌日のご飯スケジュールを立てるのが当たり前。とにかく食・食・食??!Σ(・□・;)唖然とします。素敵!
2015.04.07 Tuesday

unitvak台湾ライブの旅 その1

現地にて、リアルタイムで書かれているyukoブログがめちゃめちゃわかりやすいので、それをそのままリンクさせていただきながら、僕も思い出して書いてみようと思います。



unitvak台湾ライブの旅 〜出発〜
from yukoブログ

(↑これをクリックしてyukoブログを読んでから進んでね!)

まずは出発日。4/2。
うちから徒歩5分のとこにある羽田空港行きのバス停よりリムジンバスに乗り羽田空港へ。なんて便利なんだ。。
空港でyukoさんと、今回一緒に行くJillのメンバーと合流して、いざ出発!
飛行機初のyukoさんと飛行機20年振りの私Nob、機内で修学旅行ばりにはしゃいでしまいましたね、、。
台湾松山空港に到着して、公衆電話を見つけたyukoさんはバシャバシャ写メってました(リンクのyukoブログ参照)
yukoさんはボタン好きなので、ポチポチ押したりしてました。。



unitvak台湾ライブの旅 〜ザ・台湾〜
from yukoブログ


そうそう、台湾の電車の切符はコインらしくて!25元でコイン買って、改札入る時はコインかざすとピッと鳴って入る。出るときはコインを穴に投入するという、、知らないとテンパるね、これ。Jillは昨年にも台湾来てたので、教えてもらいました。心強ーい。
んで食べに行ったラーメン屋?そば屋?にて台湾料理の洗礼を受けることに、、。この匂いと味はいかん!!つらいぞキツイぞ!!水餃子は美味しかったけど、麺は僕、まともに食べれなかった、、(ーー;)



unitvak台湾ライブの旅 〜贅沢〜
from yukoブログ


↑上のリンク記事にいっぱい写真のってるので僕は省略させていただきますが、
台湾着いた初日の夜からすごい贅沢をさせていただきました。Jillのメンバーの知り合いの方に現地で合流して連れて行ってもらって、ご馳走になっちゃいました。すごい勢いで回転テーブルに料理が運ばれてくる!お酒に合う料理がテーマだったらしいんだけどね、お酒は飲めない僕でも存分に楽しめました!!
ってか、Jillのメンバーは4人とも、はっきり言って酒豪です。台湾くる前に一度日本でJillメンバー4人とunitvak2人の6人で新宿で飲んだんだけどね、Jillメンバーは4人共、途中からピッチャーで飲んでたもんね。目が点ですよね僕(・・;)
しかしこの台湾での初日の晩餐では、それを遥かに上回る飲み合戦が開催されていました。コップに注がれたビールは基本的に一気、、というか一口で飲み干してしまう、普段は1ダースのビールを1人で飲む酒豪の登場に、さすがのJillメンバーもキツそうだったけど、、笑
それでもついてく彼らはすげー。。
ちなみに僕はアップルサイダーで応戦。






unitvak台湾ライブの旅 〜夜市〜
from yukoブログ


深夜だというのにすごい人・人・人だかり!ちょー賑わってる!
台湾の夜市は文化なんでしょうね。しかし、、なぜこんな時間までこんなに人がいるんだろう??久しぶりの夜更かしはまわりのエキサイティングな雰囲気に助けられて結構平気でした。
が!臭豆腐ってのが夜市を歩いてるとちょいちょい売ってるんだけど、これの匂いがとにかくきつかった、、。



unitvak台湾ライブの旅 〜台北→台南〜
from yukoブログ


早朝に起きて、SpringScreamの開催されるケンティンへ出発。台北から約8時間のバスの旅。車酔いの恐怖から早々に寝てましたけど僕。ほとんど寝てました。よーく寝ました。



こんなバス。



こんなとこに着いて、僕らの泊まったホテルはこの隣かな?
南国リゾート民宿みたいな感じで、いい雰囲気でした!ベランダがあるのが嬉しい!






unitvak台湾ライブの旅 〜SpringScream初日〜
from yukoブログ


4/3。ホテル着いて荷物置いて、夜はSpringScreamの会場へ。会場への入り方とか一切聞かされていないので、すんなり入れるかなぁーとドキドキしながらむかいました。お客さんはチケットで入るけど出演者はどっから入るのか、とにかく全然わかんないない上に言葉もわからないから余計にドキドキ。
出演者の手続き場みたいなとこを見つけて、そこで事前に申請しておいたパスポートナンバーと照合して、腕にタトゥーシールを貼られて、、これにて手続き完了!そのまま会場へ。

SpringScreamは歴史の長いフェスらしいんだけど、とにかく事前の情報が少なくて色々わかりずらい。出演の申し込みから現地に足を運んで実際にライブをやるに至るまで、主催者側とのやりとりは

1.出演の申し込み手続きをする
2.出演決定のメールが主催者側から送られてくる。
3.それに返信する形でパスポートナンバーや写真、アーティスト証明のデータなどなどをメールに添付して送り返す


これが主催者側と出演者のやりとりの全てなんですよね。。
3日間開催されるフェスの何日目の何時に出演するのかとかも、実際の開催日のちょっと前に公式HPで発表されてるのを自分で調べて把握する必要があって。セッティング図とか送るとかも一切ない。これが後に続くunitvak最大のハプニングに繋がるんですけど、、



unitvak台湾ライブの旅 〜特大ハプニング〜
from yukoブログ


一応懸念はしてたんですけどね、まさかホントにピアノがないなんてことはないだろうと思っていたのは甘かったです。。4/3に会場の下見をしてた時に、エレピ(ステージピアノ)のある雰囲気が全くなかったので、今回台湾ツアーでお世話になってる88BALADのボーカル、あーちゃんに今回のSpringScreamに関わってる音響会社に確認してもらったところ、88鍵のステージピアノはないとの返事が、、。
がーん!( ̄◇ ̄;)
ですよ。これはマジでやばい!!!

今回の台湾ツアーを紹介していただいたミッションズのオーナー、ウチダさんに連絡して、助けを求めました。
あーちゃんとウチダさんに協力していただいて、なんとか61鍵盤のシーケンサーなら借りられることにはなりました。

しかし、unitvakの楽曲はあくまでも舞台音楽。雰囲気重視の作品で、88鍵をフルに使って弾くからこそドラムとピアノという最小限の楽器構成で成り立つのであって、特にピアノのローが出ないとunitvakの雰囲気は出ない。さすがに困り果てました、、。
Powered by
30days Album
PR